×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

index

トップページへ戻る

開 催 概 要

名 称 / 食(しょく) 農(のう) 愛(あい) 智(ち) 夢(ゆめ) 大(だい) 地(ち)
      キャッチフレーズ :
健康に生きるコミュニティづくり
食(しょく) 農(のう) 愛(あい) 智(ち) 夢(ゆめ) 大(だい) 地(ち)
マザリー アース プロジェクト
今、私たちが出来ることを学ぶ2日間


私ども 内閣府特定非営利活動法人Earth(アース) as(アズ) Mother(マザー)(申請中)は「環境と人のあり方を考える」のスローガンのもと、『未来の子供たちが 安全で安心して食せるおいしい作物づくりを中心とした、真農業コミュニティを創造する』団体です。
 さて、21世紀に入り、社会情勢も目まぐるしく変化し、今、私たちは、あらゆる分野においてさまざまな問題を抱えております。私たちは現状を真摯に受け止め、「母なる地球」の一員として、何が本当に必要で、今、何をしなければならないのか・・・何ができるのか・・・ということを真剣に考え、行動に移していかなければなりません。
 そこで、市民団体 Earth(アース) as(アズ) Mother(マザー)は、弱者とともに生きる持続可能な自給自足・循環型コミュニティ(まちづくり)を推進し、実現するために、行政や各企業、地域住民が一体となり、地元の方との交流、NPOや他団体と連携をとりながら、多くの方と交流を持ち、市民の皆様に環境や食の現状、さらに「未来の子供たちの為に、実践出来ることがある」ということを学んでもらい、一つでも行動に移して頂きたい。と想いを込めて、10月4日(土),5日(日)の二日間にわたり、名古屋市公会堂全館を活用し、地域住民参加型のイベント食農愛智夢大地を開催致します。
各種セミナー・ディスッカッション・講演会を通して、現在の環境問題、食の問題に重点を置き、現状を把握し、各種ブースにおける企業発表を参考にして、今出来る事を提案し、市民団体やNPO団体等の発表の場を提供、さらには相互に情報を共有し合い、連携を繋いでまいりたいと思います。

開催日時  /  平成20年10月4日(土)〜5日(日) 開場:10〜20時 最終日10〜17時まで

開催場所 / 名古屋市公会堂 全館(鶴舞公園内)
        ◆JR中央線:鶴舞駅下車 徒歩3分、地下鉄:鶴舞駅下車 徒歩3分

主  催 / 内閣府特定非営利活動法人Earth(アース) as(アズ) Mother(マザー)(申請中)

後  援 /  愛知県・愛知県教育委員会・名古屋市教育委員会・刈谷市教育委員会
        NPO法人日本ホリスティック医学協会
        近畿環境市民活動支援センター(エコネット近畿)

支援団体 / エコネット近畿「地球に謙虚に」運動・特定非営利活動法人青草の会(木の花ファミリー)
        内閣府特定非営利活動法人国際循環型社会システム総合研究所

入 館 料 / 無 料(無料聴講講演会、パネルディスカッション、発明クラブ、企業出展ブースあり)

一部有料 / (限定前売り)4Fホール:特別公演:ステージ毎に¥1,500
                 1F大ホール:コンサート:¥2,500
                 1F大ホール:映画:¥1,500

展  望 / Motherly(マザリ‐) Earth(アース) Project(プロジェクト)
        食農(しょくのう)愛(あい)智(ち)夢(ゆめ)大(だい)地(ち) を通して、行政、各企業、県民市民の「対話」から、
        小さな地域の「和」になり、「理想的なコミュニティ(まち)創りの輪」を世界へ拡げます。
お問い合わせ先
市民団体
Earth as Mother
食農愛智夢大地 実行委員会 事務局携帯: 090-9128-0484 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田3−10−3 デ カトル フィユ 内 代表: 052-339-0484 Fax: 052-339-0485